ゴンドラ作業

新年度が始まりました。

ここから、また気を引き締めて「お客様の視点で、良い仕事」を続けて頑張りましょう!

弊社にとって、大きなウェイトを占める、ゴンドラ作業による工事。

今回はゴンドラ作業のあれこれ。

高所作業、不安定な足場、風による影響、自身の墜落、工具等の落下等々と

数えればきりが無いゴンドラ作業の注意事項。

枠組みや単管足場でも勿論危険作業ではありますが、作業上の気の使い方はゴンドラ作業のほうが

はるかに使います。

唯一つ一つをしっかりと認識し、安全確認を怠らず、やるべきことをしっかり出来ていれば

使い勝手の良い足場=ゴンドラになります。

ゴンドラ作業風景

DSC_1674

下地補修工事をしているゴンドラ作業写真です。

ゴンドラの箱の大きさは様々にありまして、大体2人から3人乗ります。

最大重量は箱の大きさやワイヤーの太さによって変わります。

作業員はライフラインに安全帯を掛けて作業します。

工具類も全部ひも付きで作業します。

一人乗りゴンドラ

DSCF2715

一人乗りタイプのゴンドラです。(チェアー型と呼んでいます)

先に紹介した箱型のゴンドラよりも吊る場所を選ばず、細かい場所や箱型が吊れない場所にも使うことが出来ます。

作業範囲は小さくなるので、作業時間は少しかかりますが、狭い場所や足場を掛けるのが難しいと思われるところで活躍する乗り物です。

このようなゴンドラを使い、足場を掛けづらい建物の補修やリフォームをしていきます。

(建物の上部がゴンドラを吊れる形状でないと使えないというのが急所ですが・・。)

でも吊れる環境であることが分かれば、足場選定の幅が広がりコスト削減や工期短縮などが望めたりするのでリフォームの際は是非ゴンドラでの作業も検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

シーリング工事の道具 (打ち替え編)

シーリング打ち替え工事の道具

1既存シーリング材撤去

DSC_0121

既存シーリング材の撤去に使う道具の筆頭はカッターナイフ。

シーリングの撤去のみならず、数々の作業にする登場する道具の中のキングオブ道具です。

このカッターの使い方一つで既存シーリングの撤去の早さも全然変わります。

その分怪我もしやすいので、一番気をつけて使う道具でもキングです。

その他電動工具で「シーリングカッター」なる物もありますが、やはりカッターが◎

2養生→プライマー塗布

DSC_0125

養生で登場するのがやはり色んな作業で登場する、テープ。

そうっ!「マスキングテープ」です。

施工部位周辺を汚さないために色んな作業でお世話になります。

特に技術が覚束無い時には本当に「様様」なテープさんです。

そして「刷毛」ムラ無く塗れて含みがあって広範囲塗れる、そして長持ちな刷毛の登場期待してます。

なおそれで居て安く手に入れば最高ですが・・(汗

ちょっと端折りましたが、撤去後の目地清掃に、ラスター刷毛やウェス、スコッチなども使います。

3シーリング材充填

DSCF2307

シーリング材充填用のシーリングガンを用います。

ガン=鉄砲ですね。現場付近で鉄砲と刀(バチベラ)を持っている作業員さんを見たら

それがシーリング職人さんです。

材料が入った缶から材料を吸い込み、目地に充填(打ち込む)するのがガンの役目になります。

その材料缶を混練したり、材料を纏めたりするのが「バチベラ」さんの仕事です。

4ヘラ押さえ

DSCF2310

ヘラで押さえて仕上げるので、ヘラ押さえ=仕上げとも言います。

目地の材質、角度・大きさなどで金属からゴムまで職人さんは色々なヘラを駆使して

綺麗にシーリング材を慣らしていきます。

仕上げヘラに付いた余り材料(ロスネタ)をバチベラに置き換えながら作業を進めていきます。

このロスネタの出具合も技術の熟練と共に減っていきます。

5完了

DSCF2313

仕上げが終わったら。養生テープを剥がして、汚れていれば清掃して、テープのラインどおりに

綺麗に仕上がっていれば完了。

(しくじったりしていれば手直し・・。)

このような作業の連続でシーリング打ち替え工事は進んでいきます。

カッターから始まりガンやバチベラそして数種類の仕上げへらを使うので

シーリング工事はわりと沢山の道具を使います。

そしてシーリング道具の特徴は、弊社でもそうですが

カッターからガン、ヘラ、バチベラ等、全部の道具が職人さんの自分の道具になります。

ここまで自分の道具として使い込む作業はなかなか無いので、思い入れのある道具になります。

この仕事を長くやっていると、道具の重要性、偉大さに気づいたり、気づかされたりします。

そういう道具との関わりも結構面白かったりするんですよ。

道具さんの偉大な所。

梅雨の中休みで暑いです。

屋外労働者の皆さん、水分補給と休憩は必ず取ってください!!

今日は改めて、道具の偉大さに気づいたんで。

この仕事に就いて21年目(おそらく)になりますが、私物の道具の中に

「バチベラ」という金べらがあります。自分の道具箱の中でコイツが唯一

「仕事に就いた日」から今まで共に働いてきた道具さんです。

その他にも消耗、壊れて買い換えたもの、仕事が出来るようになってから手に入れた道具。

色々な道具を使っていますが、右も左も分からなかったあの日から、ずっと21年間ずっと使っているもの

それがバチベラです。今でも現場ではフル活用で作業のほとんどでお世話になってます。

改めてバチベラのすごさに気づきましたね。

決してメインの道具ではなく、サブの脇役的なポジションでずっと活躍するバチベラ。

偉大だなぁー!なんて偉大なんだろうっ!!

暑い中、バチベラを握りながら、ふと気づいたことですが。

なんか大事なことに気づいた気がしたんで、ブログに書きました。

地味だけど愛される人間、仕事、会社になれるように、また精進です。^^