ゴンドラ外壁塗装工事中です。

2月もいよいよ終わっちゃいます。

年が明けた~。とついこの間思ったのに・・。早いです・・。

来週は3月です。春ですね~。

花粉症・・。管理人は筋金入りの花粉症患者で、実はこの時期本当に辛いです・・。

ブログ題名にある通り、仮設ゴンドラでの外壁塗装工事が2月はフル稼働でした。

その他屋上ウレタン塗膜防水工事に漏水補修工事などがありましたが、メインでの稼働がゴンドラ外壁塗装工事でした。

その工事もなんとか今月中という工程表通りに無事に完了しそうです。

もう少しなので気を緩めず安全作業、高品質で無事に終わらせようと思います。

当社はゴンドラ作業に特化した会社でもあります。

年間通してゴンドラ作業の比率が大分高いです。

雨漏り補修などは急を要し大々的な仮設を必要としない場合がベターな選択なので必然と言えば必然です。

大きな現場の場合も諸条件等によりゴンドラの選択があります。

お客様の目線で言うならば足場を組むより工事をしている圧迫感が軽減される事が、一番分かりやすい選択理由になると思います。

施工店(作業員)としては外壁の仕上がり具合を見ながら進めていけるのが一番のメリットです。(足場だと足場バラシが完了して初めて完成全体像が見られるので)

勿論仮設足場のメリットも沢山ありますし、仮設ゴンドラのデメリットもあります。

そして施工する建物、予算、工期など諸条件にベストな仮設で工事されるのが一番です。

当社は足場の選択時の際も「お客様の視点で良い仕事」を出来るように、精一杯ご相談させて頂けるように努力しています。

今月の仮設ゴンドラによる外壁塗装工事は風に泣かされました。

この時期特有の強風が吹く中、安全面や材料の飛散防止・養生の工夫など当初の想定以上の作業量になってしまいましたが、スタッフの努力で大きなトラブルも無くここまできました。

工程通りに進ませる中にはスタッフ(職人さん)たちの努力にかなり頼るところがあり、無事に・安全に・工期通りに・品質保持に。全部スタッフさん達の努力の賜物だと思います。

本当に頭が下がります。

厳しい寒い季節ももうすぐ終わり、暖かくなって仕事がしやすくなる季節なので、さらに良い仕事が出来るように頑張っていきます。

 

 

 

久しぶりに雨模様(雪も)

今日は雨(雪)で各現場共に休工になりました。

予報では夕方くらいからだったので、朝はスタッフ一同集合しました。

が、結局はこの天気で行える作業のある現場が無いという事で休工です。

天気が物言う屋外での作業なので、致し方ないところです。

雨でも可能な作業の維持管理、調整は職長さんが頑張ってくれて入るのですが

なかなか思うようにいかない日もあります。

こういう日は各自会社に残って、道具の管理するも良し、日頃できない事務作業を覚えるのも良し、

はたまた、リフレッシュに使う職人さんも良し。

なんだかんだで一日終わっちゃうんですけどね・・。

でも体調管理には気を付けてほしいと心から思う、管理人です。