勉強あるのみ。

日に日に暑くなって、仕事がきつい日も出てきました。

水分補給、休憩をしっかり摂って、スタッフの体調も気を付けなければいけない季節です。

今年はNASA曰く地球規模で史上最高に暑い年になるそうで・・。

ともかく、頑張るしかないです。

当社の仕事は建物の外装リフォームに防水工事、補修工事、塗装工事(詳しくは営業内容をご覧ください)等とにかく多岐にわたります。

故に当社の社員一同、技術武装、知識武装、理論武装など武装する事が多いです。

工事の種類それぞれに武装を重ねていかなければプロになれません。

お客様に信頼される「腕」「知識」「説明」が出来て当社では一人前のプロとして認められます。

それには沢山の時間が掛かりますし、本人も周りも我慢精進の日が続きます。

しかし成長が進むにつれ自信が満ちて立派な職人さんになっていく様は例えようのないくらい嬉しい事です。

ただ自信を積み上げていく事は素晴らしいですが、「実ほど頭を垂れる稲穂かな」で天狗にならないようにどこまでも初心を忘れないで精進あるのみです。

新しい工法、材料・工具がどんどん生まれてくる職業なので、どこまでも勉強あるのみです。

そして高い技術と知識とをお客様に提供させて頂けるようになっていけるように、スタッフ全員が向上心を持てるように、魅力ある職業・会社になれるように前に進んでいけたらと思います。

現在稼働中の屋上ウレタン塗膜防水工事通気緩衝工法も佳境を超え、あと少しで竣工になります。

次はやはり屋上ウレタン塗膜防水工事とゴンドラ作業でのタイル張り替え工事とシーリング打ち替え工事が始まります。

なかなか忙しくなってきましたが、安全作業で「お客様の視点で良い仕事を」

頑張ります。

 

 

仕事対する色々。

GW明けて1週間が過ぎて身体も心も通常モードになってきました。

でも身体が程よく悲鳴を上げている休養明けの1週間でした。

当社の経営理念は「お客様の視点で、良い仕事を」です。

この理念を掲げて、スタッフさんは仕事に従事しています。

その「良い仕事」を提供できて利益を得られることが当社の願いでもあります。

お客様に良い仕事が提供出来るように、品質の管理をしています。

品質の管理には「施工の管理、材料の管理、道具の管理」

まだまだ他にもありますが、この3つが大きな管理になります。

どれも重要な管理ですが、管理には経験や技術の熟練度が大事になります。

だからベテランスタッフの重要な仕事でもあります。

若いスタッフもベテランスタッフの管理の仕方を見習いながら成長していきます。

若いスタッフがまず携わるのが、道具の管理です。

道具を整理整頓、清掃、整備、これらをして次に使うときにベストな状態にしておきます。

消耗品の廃棄の時期を見定めることも大事なところです。

当社では消耗した道具での施工では品質が保持できない等の事が判断できれば

新しい道具での施工を指示します。

こういう判断が小さいながらも品質保持につながる第一歩だったりします。

良い工事を提供出来ることを第一に考えてくれる判断ができるスタッフが育つように

これからも、「お客様の視点で、良い仕事」の理念を徹底してまいります。