FRP防水

シルバーウィークも終わり、世の中もすっかり通常モードですね。

弊社は連休中も稼動現場がありまして、シール工事や漏水補修に

そして久しぶりにFRP防水工事もありました。

今日はFRP防水について^^

一戸建て住居のバルコニーとお風呂場の防水工事です。

FRPとは強化プラスチックです。

簡単に言うと、液状プラスチックでガラス繊維を塗り固めて強化したプラスチックです。

大変強固な防水層が作れ軽量で、使用される形状を選ばないので木造住宅には最適の防水材でしょうか。

デメリットは作業時の臭気とガラス繊維の飛散(チクチク・・。)サンダー掛けの際も同じ・・。チクチク・・。

まぁ、送風換気、保護具、マスクと結構作業には重装備になります。

そして熱硬化型の材料が主なので、発熱や発火(残った材料等で)には十分注意です。

また動きには追従しにくいので挙動性の高い部位では他の防水のセレクトになります。

そんなこんなで結構、職人さんには敬遠されたりするFRP・・。

でも強い、とにかく強い防水層が形成できるのは間違いないですね。

とにかく強くて軽い!!やはり木造の住宅には適した防水材ですよ^^

FRP防水 (お風呂)

20150925063032

これにお風呂設備が付いたり、内装が施されて仕上がりになるわけです。

20150925063010

ちなみに今回はFRP防水露出の仕上がりでした。

サンダー掛けが辛かった・・。

でも手間を掛けてあげれば、良い物が作れる、良い物が作れれば嬉しい^^

そんな思いがお客様と共有できれば良いと思います。

 

 

 

漏水調査

長い秋雨から台風による活発な雨模様。

昨日、今日、明日と強烈な雨が降り続いています。

当社の施工させて頂いている現場でも漏水があり、調査、補修を重ねています。

またその他にもここ数日で雨漏り,現調の案件が出てきており雨のなかスタッフが格闘中です。

今まで携わって、リフォームしてきた物件も想定外の場所からの雨水の浸入があったりして

いつも思う事ですが、簡単な雨漏りなど存在しないのだなぁと痛感します。

雨量はもちろんの事、風量や風向き、その両方の要因による雨水の走り方。

とにかく、いろんな条件が重ならないと雨漏りしない案件には悩まされます、いつも。

でも、それを止めるのが仕事、当社の根幹でもありますし、とにかく勉強、勉強です。

一つ一つの雨漏りが当社の実力を引き上げてくれます。悩んで考えた分だけ成長できます!

そして止めることが出来たときホッとでき、良かったと実感し、また少し自信と実力が着きます。

とにかく目の前の雨漏りに対し、真剣に挑んでいくしか方法はありません。

また明日も強烈な雨予報です・・。

とにかく進んでいこうと思います。